ピックアップ 注目の台北人気ホテル


オークラ プレステージ 台北

【日系ホテル】 ホテル オークラが台湾に登場!70%が日本人旅行客。部屋数が少なめなので早めの予約がおすすめ。¥19,800~

ホテル詳細と予約へ
オークラ プレステージ 台北の写真

おすすめ 台北の高級ホテル


シェラトン台北ホテル
¥16,800~

ウェスティン台北
¥17,500~

グランドハイアット台北
¥19,000~

シャングリ・ラ台北
¥19,000~

シェラトン 台北ホテル写真 ウェスティン 台北写真 グランド ハイアット 台北写真 シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北写真

MRT善導寺駅より徒歩2分の好立地。レストランが多数、クラブラウンジもある。

クチコミでも評判の朝食。エグゼクティブフロアもあり出張にも観光にも人気。

台北101に隣接、徒歩ですぐの場所にある、ビジネス利用に立地のよい高級ホテル。

ホライゾンクラブがおすすめの、ジャグジーやサウナがある最高級5つ星ホテル。


台北基本情報 旅行準備に


・台北の気候

過ごしやすく比較的天候も安定している10月~5月がベストシーズン。地理的に沖縄に近く冬は日本よりは暖かい。 台風のシーズンは日本と同じく交通の乱れなどに注意したい。


・日本と台北の時差:GMT+8 日本より1時間遅れ サマータイム制度はない。

空港からホテルまでの移動 アクセス

空港からホテルまでの移動 アクセス

台湾の台北には空港が2つある、まず「松山空港」だが、こちらは羽田空港の国際線を利用した場合に到着する空港となっている。市内中心部から近く、MRT(地下鉄)が乗り入れしており、中心部まで数駅でたどり着ける。タクシーでも観光の中心までわずか5~15分で行ける便利な空港。ホテルにも簡単にアクセスできる。

羽田以外の空港から到着するのは「桃園国際空港」で、この空港から中心部のホテルへの移動は、主に「リムジンバス」利用になる。有名なバスが国光客運、大有巴士、建明客運などで、多数の主要ホテルに停車する。宿泊するホテルによってバス会社が変わるので事前に確認しておきたい。桃園空港から台湾高速鉄道(台湾新幹線)の桃園駅までの無料バスもあるが、直接ホテル前に到着するバスがあるホテルの場合はリムジンバスのほうが便利。

乗り継ぎで空港近くに宿泊する場合は、敷地内にある「ノボテル台北桃園国際空港ホテル」までの無料送迎シャトルバスが運行している。こちらのホテルを利用するのがおすすめ。


台北 ホテル おすすめ エリア

台北 ホテル おすすめ エリア

市内のおすすめエリアは、高級ホテルが多くショッピングやグルメ、観光に最適の「中山北路」地区と、台湾の色々な地域にアクセスが便利な「台北駅」周辺。格安のビジネスホテルも多数あり、観光旅行でも出張でのビジネス利用でもこの辺りが選択肢になる。徒歩で夜市に行けるホテルに宿泊すれば夜の台湾グルメを満喫できる。

市内以外では、北投温泉がおすすめ。日本の温泉街のイメージで、ホテルもお洒落なカップル向けのプランなどを用意している。スパも楽しめるので、女性同士の女子旅や子ども連れの家族旅行でもゆったり滞在できる。市内からの移動も電車で簡単にアクセスできる。

台湾ではまだまだサービスアパートメント形式の宿泊施設は少ない。市内にはいくつかあるので、長期滞在でキッチンや洗濯機が必要な場合はサービスアパートを調べてみる価値はある。


日本人向けサービスのあるホテル

日本人向けサービスのあるホテル

台湾のホテルは、韓国と同じくらい簡単な日本語の話せるスタッフが多い。チェックインやチェックアウトなどのフロント業務では困ることはあまりない。

コンシェルジュなどを含め日本人スタッフが常駐する日系ホテルは、「オークラ プレステージ 台北」がオープンしている。日本人スタッフ以外の現地の日本語を利用できるスタッフも多い。大浴場や館内の日本食レストラン、朝食での和食の提供など文句なしのサービスが受けられる。

「ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ」も日航ホテル系列で同じくスタッフは日本語で対応可能。「グロリア プリンス ホテル(華泰大飯店)」もプリンスホテル系列の日系ホテル。ビジネスホテルでは、「ホテルサンルート台北」が日本人スタッフが常駐している。

その他「北投温泉」には、温泉ホテル「加賀屋」があり日本の旅館風のサービスが受けられる。